研究テーマ 2017年度

T 動力機械または動力ユニットの構造に関する研究
自動車用金属Vベルト式CVTのプーリ推力の負荷方法の最適化とそれによる伝動能力の向上<企業共同研究>
高負荷容量を持つ乾式複合VベルトCVTのユニット形状の最適化による運用推力の低減ー軽量高摩擦な特性を活かした伝動機構の自動車への適用ー<企業共同研究>
金属Vベルト式CVTの変速時に伴う油圧駆動ロスを低減する新ベルトの開発<公的機関との共同研究>
自動車用チェーン式CVT用の急キックダウン減速特性の耐久性寿命の向上<企業共同研究>
ベルトコンベアの走行抵抗の測定精度の向上<公的機関との共同研究>
U.環境に優しい新材料の開発(低炭素化社会に向けた取り組みのテーマ)
セルロースナノファイバーを応用した炭素繊維複合材料の圧縮強度の向上<企業共同研究>
SHS法により抽出したRCF表面に生じる母材残渣が成型品に及ぼす影響の把握およびその機械的特性の評価<企業共同研究>
環境適応型材料である天然の竹繊維と高強度材である炭素繊維とをプレスしてハイブリッド化する衝撃吸収材料の開発<基礎研究>
摩擦伝動ベルトの走行安定性に及ぼすクラウン効果の実証理論構築
再生炭素繊維を用いたC/C複合材料の機械的特性の向上<基礎研究>
V 先端複合材料の構造に関する研究
炭素繊維強化CFRTP母材へ乾式セルロースナノファイバー添加による疲労強度および機械的特性の向上<公的機関との共同研究>
高圧用樹脂ホースのコネクタ部での油圧保持メカニズムの解明<企業共同研究>
自動車用トルクコンバータケーシングにCFRPを用いた軽量化開発(<企業共同研究>
風力自然エネルギー発電機に使用されるCFRP製カップリングディスクの形状最適化による疲労耐久性の向上<企業共同研究>
CFRTP(炭素繊維強化熱可塑性プラスチック)のボルト継手の疲労締結の耐久性向上および設計基準の確立<企業共同研究>
バードストライクなどの衝撃を受けたCFRTP(炭素繊維強化熱可塑性プラスチック)の補修技術の確立<基礎研究>