2017年度

学会論文
♦ 国内学会
題目:多層構造を有する高圧用樹脂ホースの圧力保持に及ぼす応力緩和の影響
著者:松岡健太,大窪和也,藤井透,久須風子[ニッタ(株),松下正人,吉原良太]
行事名:日本材料学会第66期学術講演会
開催日:2016/05/27
開催場所:名城大学
掲載: 318

題目:CFRTP板ボルト継手の継手効率の微細繊維添加カラーの併用による改善
著者:塩谷 渉,大窪 和也,藤井 透,富岡 正雄(三菱ケミカル),石川 健
行事名:日本接着学会第55回年次大会
開催日: 2017年6月15日
開催場所:関西大学100周年記念会館
掲載:日本接着学会第55回年次大会講演要旨集No.P04B

題目:母材へのセルロースナノファイバーの添加による平織り布CFRPの疲労寿命向上 -界面はく離に伴うエネルギー解放率のモデル検証-
著者:林 研太,大窪 和也,藤井 透
行事名:2017年度JCOM若手シンポジウム
開催日:2017/8/30,31
開催場所:ゆのごう美春閣
掲載:2017年度若手シンポジウム学術講演会論文集pp.5-6

題目: 高分子量化した熱可塑性エポキシ樹脂を母材とするCFRTPの機械的特性-表面ひずみおよびモデル試験片上での母材き裂の連結確率の評価-
著者:今川宗一郎,西田裕紀,大窪和也,藤井透
行事名:第42回複合材料シンポジウム
開催日:2016/09/14,15
開催場所:東北大学
掲載:B1-2-2

題目:C/C複合材料の摩擦係数及び摩耗特性の温度依存性の低減-炭素熱還元法に より表面及び内部空孔に生成したSiCのスクラッチ効果-
著者:東郷 隆志,大窪 和也(同志社大学),藤井 透,小武内 清貴(岡山県立大学)
行事名:日本材料学会主催第三回材料WEEK若手学生研究発表会
開催日:2017年/10/10,11
開催場所:京都テルサ
掲載:ポスター番号1005

題目:再生炭素繊維を用いた射出成型品の機械的特性 -廃棄CFRPからの繊維抽出の際の過熱水蒸気の応用-
著者:石井 紀年,大窪 和也,藤井 透
行事名:62nd FRP CON-EX 2017講演会
開催日: 2017年11月12,13日
開催場所:コラッセふくしま
掲載:62nd FRP CON-EX 2017講演会 講演要旨集p220-223

題目:セルロースナノファイバー(CNF)を添加した平織り布CFRPの疲労特性-CNFの長さの影響のモデル検証-
著者:林研太,大窪 和也,藤井 透
行事名:第9回 自動車用途コンポジットシンポジウム
開催日:2017/11/17
開催場所:同志社大学 寒梅館
掲載:第9回 自動車用途コンポジットシンポジウム 講演論文集p15-16

題目:CFRTP板ボルト継手の静的および疲労特性-微細繊維添加カラー併用の効果-
著者:塩谷 渉,大窪 和也,藤井 透,富岡 正雄(三菱ケミカル),石川 健
行事名:第9回 自動車用途コンポジットシンポジウム
開催日:2017/11/17
開催場所:同志社大学 寒梅館
掲載:第9回 自動車用途コンポジットシンポジウム 講演論文集p49-50

題目:廃棄CFRPからの再生炭素繊維抽出時の雰囲気条件の違いが成型品の破壊形態に及ぼす影響
著者:石井 紀年,大窪 和也,藤井 透
行事名:第9回 自動車用途コンポジットシンポジウム
開催日:2017/11/17
開催場所:同志社大学 寒梅館
掲載:第9回 自動車用途コンポジットシンポジウム 講演論文集p73-74

題目:ホットスタンピング法により成形するCFRTPの曲げ強度の改善−母材への 微細ガラス繊維の添加ー
著者:宮北直斗 大窪和也 藤井透(同志社大)柳田和也(日本無機)
行事名:日本材料学会関西支部第12回若手シンポジウム
開催日:2017/11/24
開催場所:同志社大学サテライト・キャンパス


♦ 論文
雑誌名:強化プラスチック
題目:高分子量化した熱可塑性エポキシを母材とするCFRTPの機械的特性
著者:Hironori NISHIDA, Keisuke NAGAI, Kazuya OKUBO and Toru FUJII,
Hiroshima Prefectural Technology Research?Institute Doshisha University Graduate School of Science and Engineering
掲載:強化プラスチック,2017年6月号 Vol.63 No.6, pp.290-296

題名Improvement of Bending Strength of Carbon Fiber/Thermoplastic Epoxy
Composites -Effects of Molecular Weight of Epoxy on Carbon Fiber/Matrix
Interfacial Strength and Connection of Cracks in Matrix
著者:Hironori Nishida, Kazuya Okubo, Toru Fujii, Valter Carvelli
掲載::Open Journal of Composite Materials, July 27, 2017, pp. 207-217

雑誌名:International Journal of Materials, Mechanics and Manufacturing,
Vol.5, No.3, August 2017
題目:Reduction of Maximum Torque of Driving Shafts Concurrently Driven by
Rubber V-belt for Monorail Traveling on Worn Rack Rail for Construction Uses
著者:Kohei Nagao, Kazuya Okubo, Toru Fujii, and Shoji Uchida
掲載:Vol.5, No.3, pp.196-199 August 2017

題目:SLIP BEHAVIOR IN PULLEY GROOVE UP TO SLIDING SLIP AT STEADY STATE OF TORQUE AND POWER TRANSMITTING EFFICIENCY FOR METAL V-BELT CVT
著者名:Ryohei OKUDA,Kazuya OKUBO,Toru FUJII,Kyohei SAKAGAMI,Toru YAGASAKI
雑誌名:Journal of Advanced Mechanical Design, Systems, and Manufacturing (JAMDSM)
掲載日(雑誌の発行月):22 December 2017
掲載出典:Vol.11, No.6, pp.217-226 DOI:「10.1299/jamdsm.2017jamdsm0086」


♦ 総説
執筆者名:糸川幸輝,藤井透,大窪和也
表題:廃棄プリプレグから熱分解抽出した再生炭素繊維とPPとの界面接着強度特性 
−再生抽出条件の違いによるマイクロドロップ界面強度の変化−
掲載号:日本接着学会誌,VOL.53,NO.6,2017, pp.210 -216 2017年6月