2017年度

学会論文
♦ 国内学会
題目:多層構造を有する高圧用樹脂ホースの圧力保持に及ぼす応力緩和の影響
著者:松岡健太,大窪和也,藤井透,久須風子[ニッタ(株),松下正人,吉原良太]
行事名:日本材料学会第66期学術講演会
開催日:2016/05/27
開催場所:名城大学
掲載: 318

題目:母材へのセルロースナノファイバーの添加による平織り布CFRPの疲労寿命向上 -界面はく離に伴うエネルギー解放率のモデル検証-
著者:林 研太,大窪 和也,藤井 透
行事名:2017年度JCOM若手シンポジウム
開催日:2017/8/30,31
開催場所:ゆのごう美春閣
掲載:2017年度若手シンポジウム学術講演会論文集pp.5-6

題目:CFRTP板ボルト継手の継手効率の微細繊維添加カラーの併用による改善
著者:塩谷 渉,大窪 和也,藤井 透,富岡 正雄(三菱ケミカル),石川 健
行事名:日本接着学会第55回年次大会
開催日: 2017年6月15日
開催場所:関西大学100周年記念会館
掲載:日本接着学会第55回年次大会講演要旨集No.P04B


♦ 論文
雑誌名:強化プラスチック
題目:高分子量化した熱可塑性エポキシを母材とするCFRTPの機械的特性
著者:Hironori NISHIDA, Keisuke NAGAI, Kazuya OKUBO and Toru FUJII,
Hiroshima Prefectural Technology Research?Institute Doshisha University Graduate School of Science and Engineering
掲載:強化プラスチック,2017年6月号 Vol.63 No.6, pp.290-296

題名Improvement of Bending Strength of Carbon Fiber/Thermoplastic Epoxy
Composites -Effects of Molecular Weight of Epoxy on Carbon Fiber/Matrix
Interfacial Strength and Connection of Cracks in Matrix
著者:Hironori Nishida, Kazuya Okubo, Toru Fujii, Valter Carvelli
掲載::Open Journal of Composite Materials, July 27, 2017, pp. 207-217

雑誌名:International Journal of Materials, Mechanics and Manufacturing,
Vol.5, No.3, August 2017
題目:Reduction of Maximum Torque of Driving Shafts Concurrently Driven by
Rubber V-belt for Monorail Traveling on Worn Rack Rail for Construction Uses
著者:Kohei Nagao, Kazuya Okubo, Toru Fujii, and Shoji Uchida
掲載:Vol.5, No.3, pp.196-199 August 2017


♦ 総説
執筆者名:糸川幸輝,藤井透,大窪和也
表題:廃棄プリプレグから熱分解抽出した再生炭素繊維とPPとの界面接着強度特性 
−再生抽出条件の違いによるマイクロドロップ界面強度の変化−
掲載号:日本接着学会誌,VOL.53,NO.6,2017, pp.210 -216 2017年6月